法令適用事前確認手続(ノーアクションレター制度)

法令適用事前確認手続(いわゆる日本版ノーアクションレター制度)とは、民間企業等国民が、その事業活動に関係する具体的行為が特定の法令の規定の適用対象となるかどうか、あらかじめ当該規定を所管する行政機関に確認し、その行政機関が回答を行うとともに、当該回答を公表する手続です。

入力画面

  1. 内容入力
  2. 確認
  3. 完了

・文字化けを防ぐため、半角カタカナ、丸数字、特殊文字は使用しないでください。
・必要事項を記入後、[内容確認画面へ進む]ボタンをクリックしてください。

情報入力

1.照会者名 [必須] (法人等にあってはその名称及び代表者の氏名と肩書き)
2.住所 [必須] (法人等にあっては主となる事務所等の所在地)
3.連絡先担当者名 [必須] (代理人による照会の場合、代理人名)
4.連絡先電話番号 [必須] (代理人による照会の場合、代理人の電話番号)
5.連絡先電子メールアドレス [必須] (代理人による照会の場合、代理人のメールアドレス)
5.連絡先電子メールアドレス(確認) [必須] ※確認のため再入力してください


6.法令名 [必須]
7.条項 [必須]
8.実現しようとする自己の事業活動に係る具体的な行為(資料の添付) ※PDF、JPG、JPEG、TIF、TIFF、GIF、BPM、PNG、ZIP、xls、xlsxファイル(2.0MBまで)
9.当該行為と照会対象法令(条項)の規定との関係についての自己の見解及び根拠 [必須]
10.公表の遅延を希望する場合の公表可能時期
11.公表の遅延を希望する場合の理由
12.備考